ホーム>モンベルについて>インフォメーション>熊本県南阿蘇村と「包括連携協定」を締結

熊本県南阿蘇村と「包括連携協定」を締結

2017/9/27

自然の恵みを生かしたアウトドア活動等の促進を通じて、地域活性化と住民生活の質の向上に寄与することを目的とした協定

イメージ画像

南阿蘇村と株式会社モンベルは、2013年のモンベルフレンドヴィレッジの登録にはじまり、2015年にはモンベル南阿蘇店をオープン、そして2016年の熊本地震の際は「アウトドア義援隊」を派遣し、被災地へテントや寝袋の貸し出しなどを行うなど、連携を進めてまいりました。この度、より広い分野での連携策を考える中、包括連携が望ましいとの結論に至り、協議を進め「包括連携に関する協定」を締結することで合意いたしました。
本協定は、緊密な相互連携のもと、山岳観光の振興や自然の恵みを生かしたアウトドア活動等の促進を通じて、地域活性化と住民生活の質の向上に寄与することを目的としています。

(写真右より:熊本県南阿蘇村 吉良村長、モンベル代表・辰野)

フレンドヴィレッジ 南阿蘇村について

イメージ画像

豊かな自然環境の中でアウトドア・アクティビティを楽しめる、モンベルおすすめのフィールド「フレンドエリア」。

活火山阿蘇の南麓に広がる熊本県南阿蘇村は、温泉や湧水に恵まれ、空港や熊本市内からのアクセスも良好。阿蘇南外輪山トレッキングや里山の湧水地を巡る「水めぐり」など、誰もが楽しめるフィールドです。

フレンドヴィレッジ 南阿蘇村についてはこちら

一覧へ