ホーム>モンベルについて>ニュースリリース>「びわ湖・伊吹山」エリアがジャパンエコトラック公式エリアに登録

「びわ湖・伊吹山」エリアがジャパンエコトラック公式エリアに登録

2016/10/3

滋賀県米原市に全国で5番目となる新ルートが誕生しました。

イメージ画像

会見を行う平尾道雄 米原市長(右)

琵琶湖の北東部、滋賀県最高峰「伊吹山」の麓のまち、米原市。名水百選に選定される2つの名水や、250を超える滝や湧水、さらに伊吹山の雪解け水が町を流れ、琵琶湖に注いでいます。そんな水に恵まれた“びわ湖の素”米原ならではの自然や歴史、文化を肌で感じられるのが、ジャパンエコトラック『びわ湖・伊吹山』です。

「びわ湖の素(もと)」米原ならではの自然、歴史、文化を満喫する5ルート


ルート(5-1) びわ湖の素 まいばらルート
ルート(5-2) 日本遺産・水辺と文化的景観ルート
ルート(5-3) 石田三成と戦国ゆかりの地ルート
ルート(5-4) 伊吹山 登山ルート
ルート(5-5) 霊仙山 登山ルート
「びわ湖・伊吹山」エリアルートマップを見る(PDF)

ジャパンエコトラックについて


トレッキング・カヌー・自転車といった人力による移動手段で、日本各地の豊かで多様な自然を体感し、地域の歴史や文化、人々との交流を楽しみながら、旅をする。そんな新しい旅のスタイルが「ジャパンエコトラック」です。統一されたデザインの公式ルートマップをベースに、ルート情報、協力店の情報、地域の魅力を発信し、受け入れ態勢を整備することで、旅行者の快適な旅をサポートします。詳細はこちら>>>

イメージ画像

一覧へ