ホーム>モンベルについて>ニュースリリース>福井県大野市がフレンドエリアとして登録されます。

福井県大野市がフレンドエリアとして登録されます。

2016/10/18

2016年11月より福井県大野市が「フレンドタウン 越前おおの」としてフレンドエリアに登録されます。

イメージ画像

岡田市長(左)とモンベル代表・辰野

本日、福井県大野市とのフレンドエリア登録に関する調印式を行いました。同市は、11月から「フレンドタウン 越前おおの」としてモンベルクラブ会員さまの受け入れを開始します。

福井県の東部に位置する大野市は、歴史的風情が残る城下町で天空の城「越前大野城」など多くの見どころがあります。また、福井県内唯一の日本百名山である荒島岳をはじめ、1000m級の山々がはぐくむ豊かな自然に囲まれ、登山やサイクリング、冬はスノーシューなど、さまざまなアウトドア・アクティビティを楽しむことができます。

フレンドエリアについて

イメージ画像

豊かな自然環境の中でアウトドア・アクティビティを楽しめる、モンベルおすすめのフィールド「フレンドエリア」。

エリア内には、モンベルクラブ会員さまが割引などのご優待を受けられる「フレンドショップ」が多数集まり、地域ぐるみでみなさまのアウトドアライフをサポートします。
フレンドエリアにお出かけの際は、モンベルクラブ・メンバーズカードをお忘れなく。

全国のフレンドエリアはこちら>>

一覧へ