ホーム>モンベルについて>ニュースリリース>モンベルは「奈良公園の環境を守る会」を支援しています

モンベルは「奈良公園の環境を守る会」を支援しています

2017/1/11

イメージ画像

「奈良公園の環境を守る会」ならびに「高畑町住民有志の会」は、奈良公園内のリゾートホテル建設計画に反対し、署名活動を行っています。モンベルは、本開発がもたらす自然環境破壊および文化環境の破壊を危惧しており、本活動を支援しています。活動の詳細は公式サイトをご覧ください。

「奈良公園の環境を守る会・高畑町住民有志の会」公式サイト:http://www.nara-park-mamoru.jp/



本活動の趣旨



近年、「観光立国」「インバウンド」「地方創生」の国策のもとに潤沢な予算が地方に交付されています。それらの事業を推進して、地方がもっと元気になってほしいと私自身も考えています。しかし、「保全」すべき場所と「活用」すべき場所の住み分けは守らなければならない。奈良公園は、「活用すべき場所」ではなく、「守るべき場所」と認識しています。
この国策による「予算=金」が、現場で一人歩きして無秩序に開発が進むことに不安を感じています。この問題は、わが国が今向かおうとしている「あるべき国の姿」を考える機会を与えてくれたものと私は考えています。
奈良公園は、日本国の宝であり、世界遺産の登録を受けた世界の財産です。日本全国の見識ある皆さんの民意として「署名」をいただきたく存じます。

辰野 勇

イメージ画像

趣旨に賛同される方は、ご協力をお願いします。

署名方法



公式サイトから署名用紙をダウンロードし、自筆にてご署名ののち、郵便や宅配便でご送付ください。
※自筆署名は1枚の用紙につき、1名から10名までお名前をお書きいただけます。
オンライン署名もあわせてご確認ください。

一覧へ