冒険塾(2016年)

講師とテーマ

2016年開講の冒険塾は、大阪と東京で各1日、それぞれ4人の講師をお招きしての開催となりました。

大阪会場(モンベル本社):12月3日(土) 9:30~16:40

東京会場(モンベル品川店):12月10日(土) 9:30~16:45

辰野 勇プロフィール写真

塾長 : 辰野 勇 (Isamu Tatsuno)

アイガー北壁日本人第二登や、カヤックでの黒部川源流部初下降など、数々の冒険をしてきた登山家、冒険家。28歳の誕生日にモンベルを設立。

海部陽介プロフィール写真

「3万年前の航海 徹底再現プロジェクト」

<2016年モンベル・チャレンジ・アワード受賞>

講師 : 海部 陽介 (Yousuke Kaifu)

1969年東京都生まれ。東京大学卒業、東京大学大学院理学系研究科博士課程中退。理学博士。1995年より国立科学博物館に勤務し、現在は人類史研究グループ長。化石などを通して約200万年にわたるアジアの人類進化・拡散史を研究している。第9回(平成24年度)日本学術振興会賞。著書に「日本人はどこから来たのか」(文藝春秋・2016年)、「人類がたどってきた道」(NHKブックス・2005年)など。

古畑隆明・遠山学プロフィール写真

「初めての海外 ~アルパインスタイルで挑むヒマラヤ~」

古畑隆明氏、遠山学氏の両氏と世界屈指のクライマー・山野井泰史氏の3名が、ネパール・ゴーキョの北側に位置するMt.Abi(6,103m、別名:Kangchung cholo)北壁の未踏ルートに挑戦。今回、ネパールから帰国直後のお二人にご登壇いただき、ヒマラヤでのアルパインクライミングの話をしていただきます。

講師 : 古畑 隆明 (Takaaki Furuhata) / 日本登攀クラブ

二児の父親でサラリーマン。2013年、日本登攀クラブ入会。山登りをはじめ、フリークライミング、沢登り、アイスクライミングなど登山全般に取り組む。海外登山はもちろん、海外旅行の経験もない中、念願のヒマラヤクライミングへ。

講師 : 遠山 学 (Manabu Tooyama) / 日本登攀クラブ

冬山を登るクライマーの写真に魅せられ、2011年に某山岳会に入会。2013年頃よりクライミングの楽しさを知り、よりロープを使うクライミングに傾倒。2015年、日本登攀クラブ入会。仲間、家族、先輩にも恵まれ、海外旅行の経験もない中、夢にまでみたヒマラヤクライミングへ。

八幡暁プロフィール写真

「いのちの現場」

講師 : 八幡 暁 (Satoru Yahata)

東京都生まれ。2002年、「海と人の関わり」をテーマに、人力航海の旅「グレートシーマンプロジェクト」をスタート。フィリピン-台湾海峡横断(バシー海峡)など、世界初となる航海記録を複数もつ。2005年、身の丈+10センチをサポートするツアー会社「手漕屋素潜店 ちゅらねしあ」をオープン。日本全国の漁村を訪ねる「海遍路」や、都市生活における水辺を取り戻す活動「じゃぶじゃぶ」、地域を楽しく紡ぎ直す一般社団法人「そっか」など、「生きる」ことをベースにした活動は多岐にわたる。