ホーム>モンベルについて>創業者紹介(辰野 勇)

創業者紹介(辰野 勇)

アイガー北壁ヒンターシュトイサー・トラバースを行く辰野 勇

1969年 アイガー北壁ヒンターシュトイサー・トラバースで振り子トラバース中の辰野 勇

創業者プロフィール

辰野 勇 Isamu Tatsuno

イメージ画像

1947年大阪府堺市に生まれる。少年時代、ハインリッヒ・ハラーのアイガー北壁登攀記「白い蜘蛛」に感銘を受け、以来山一筋の青春を過ごす。同時に将来登山に関連したビジネスを興す夢を抱く。1969年には、アイガー北壁日本人第二登を果たすなど、名実ともに日本のトップクライマーとなり、1970年には日本初のクライミングスクールを開校する。そして、1975年の28歳の誕生日に登山用品メーカー、株式会社モンベルを設立し、少年時代からの夢を実現する。またこの頃から、カヌーやカヤックにも熱中し、第3回関西ワイルドウォーター大会で優勝する。以降、黒部川源流部から河口までをカヤックで初下降、ネパール、北米グランドキャニオン、ユーコン、中米コスタリカなど世界中の川に足跡を残す。

一方、1991年、日本で初めての身障者カヌー大会「パラマウント・チャレンジカヌー」をスタートさせるなど、社会活動にも力を注いできた。近年では、びわこ成蹊スポーツ大学客員教授、文部科学省独立行政法人評価委員会など、野外教育の分野においても活動する。

2011年に発生した東日本大震災では、阪神淡路大震災以来の「アウトドア義援隊」を組織し、アウトドアでの経験をいかした災害支援活動を自ら被災地で陣頭指揮する。

趣味は、登山、クライミング、カヤック、テレマークスキー、横笛演奏、絵画、陶芸、茶道。

役職

株式会社モンベル 代表取締役会長/株式会社ベルカディア 代表取締役社長
株式会社北陸モンベル 代表取締役社長/株式会社ネイチュアエンタープライズ 代表取締役社長
モンベルアメリカ・インク(米国法人)代表取締役社長/山岳雑誌『岳人』編集長

公職(現職)

ジャパンエコトラック推進協議会 専務理事/ びわこ成蹊スポーツ大学 客員教授/日本障害者カヌー協会 顧問
学校法人桃山学院大学 非常勤講師/社会福祉法人東大寺福祉事業団 理事
社会福祉法人青葉仁会 理事/社団法人日本カヌー連盟 常務理事
大阪府カヌー協会 副会長/一般社団法人ラフティング協会 顧問
財団法人大阪ユースホステル協会 理事/財団法人関西テレビ青少年育成事業団 理事
日本アウトワード・バウンド協会 理事/NPO法人和の学校 理事
日本レクリエーショナルカヌー協会 会長/日本エコツーリズムセンター 顧問
米子・大山 観光大使/なら国際映画祭実行委員会 参与
横浜水辺のまちづくり協議会 理事/上賀茂神社 葵プロジェクト 理事
財団法人ボーイスカウト日本連盟 評議員/奈良NPOセンター 理事
大阪府河内長野市 市政アドバイザー/日本・スイス国交樹立 親善大使
天理大学 客員教授/スイス・ツェルマット村 観光大使/スイス・グリンデルワルト村 観光大使

元職

ロッククライミング・スクール開校(日本初)/ポーラテック・チャレンジ(米国)冒険大賞審査員
京都教育大学非常勤講師/近畿通産局諮問委員
奈良県吉野地域森林開発協議会委員/長野県スキー再興戦略会議諮問委員
オペル冒険大賞審査員/文部科学省独立行政法人 評価委員

受賞

1994年 関西ニュービジネス協議会・起業家大賞
1995年 日本ニュービジネス大賞通商産業大臣賞
1999年 イタリア山岳会・2000年記念賞
2005年 第1回デザインエクセレントカンパニー賞
2016年 第36回毎日経済人賞

イメージ画像

著作

『軌跡』(ネイチュアエンタープライズ)/『モンベル 7つの決断』(山と溪谷社)
『カヤック&カヌー入門』(山と溪谷社)/『地球元気村・遊びテキスト 服装・装備術』(旬報社)
ウィリアム・ニーリー著『カヤック』監訳(山海堂)/『エンジョイカヌーマニュアル』(千早書房)
『社長室はアウトドア』(山と溪谷社)

ビデオ

「野遊び入門」(NHK)/「北山川」(NHK)/「NHK教育講座カヌー編」(NHK)

ラジオ

「モンベル・アウトワード・コラム」(千葉・ベイエフエム)

野外活動

北アルプス・前穂高岳北尾根・屏風岩鵬翔ルート登攀・雲陵ルート冬季初下降
北アルプス・前穂高岳北尾根・屏風岩緑ルート登攀、鵬翔ルート冬季初下降
北アルプス・剣岳源次郎尾根下部中谷ルート初登攀
剣岳源次郎尾根下逆くの字ルンゼ奥壁初登攀
1969年 ヨーロッパアルプス アイガー北壁日本人第2登攀
マッターホルン北壁登攀
1975年 第3回関西ワイルドウォーター競技大会優勝
黒部峡谷源流より河口までカヤックで初下降
国後島周辺カヤック漕破、爺爺岳登頂
カムチャッカ半島よりアリューシャン列島沿いをヨットでアラスカまで
コロラド川・グランドキャニオン、カヤックにて日本人初漕破、以降合計3回完全漕破
ネパール・トリスリ川、カヤックにて日本人初下降
ネパール・マルシャンディ川、セティ川などカヤックにて下降
東チベット・ヤルンツァンポー川大屈曲点探検
西チベット・カイラス山巡礼
日本初の障害者カヌー教室(パラマウント・チャレンジ・カヌー)開催
吉野川シンポジウム主催「川ガキ養成講座」講師