ホーム>モンベルについて>インフォメーション>環境省と国立公園オフィシャルパートナーシップを締結しました

環境省と国立公園オフィシャルパートナーシップを締結しました

2017/3/29

イメージ画像

モンベルは、3月29日に国立公園オフィシャルパートナーシップを環境省と締結しました。環境省では、民間企業と相互に協力して、国立公園の魅力を世界に向けて発信し、国内外の利用者の拡大を図るため、国立公園オフィシャルパートナーシッププログラムを推進しています。[写真:山本環境大臣(左)とモンベル代表・辰野]

パートナーシッププログラムの概要


イメージ画像

環境省と企業または団体が相互に協力し、日本が世界に誇る国立公園の美しい景観と、国立公園に滞在する魅力を世界に向けて発信し、国内外からの国立公園利用者の拡大を図ることで、内外の人々の自然環境の保全への理解を深めるとともに、国立公園の所在する地域の活性化につなげるためのパートナーシッププログラムです。

環境省のホームページ(http://www.env.go.jp/press/103900.html

一覧へ