ホーム>モンベルについて>インフォメーション>愛媛県西条市と「包括連携協定」を締結

愛媛県西条市と「包括連携協定」を締結

2017/9/19

石鎚山をはじめとする西条市の自然環境を活かしたアウトドア活動等を通じて地域活性化、市民生活の質の向上に繋げることなどを目的とした協定

イメージ画像

協定締結の背景・概要


西条市と株式会社モンベルとは、2014年にフレンドエリア登録を行い、連携を進めてまいりました。この度、石鎚山ハイウェイオアシスのリニューアルの方向性を策定することをきっかけに、西条市が抱える課題、目指す方向性に対して協議し、アウトドア活動等を通じて地域活性化、市民生活の質の向上に繋げるなど、協力・連携のさらなる強化を目的として包括連携協定を締結しました。

協定内容


(1) 自然体験の促進による環境保全意識の醸成に関すること
(2) 子どもたちの生き抜いていく力の育成に関すること
(3) 自然体験の促進による健康増進に関すること
(4) 防災意識と災害対応力の向上に関すること
(5) 地域の魅力発信とエコツーリズムの促進による地域経済の活性化に関すること
(6) 農林水産業の活性化に関すること
(7) 高齢者、障がい者等の自然体験参加の促進に関すること

(写真右より:西条市議会 伊藤議長、西条市 玉井市長、モンベル代表・辰野)

フレンドマウンテン 石鎚山について

イメージ画像

豊かな自然環境の中でアウトドア・アクティビティを楽しめる、モンベルおすすめのフィールド「フレンドエリア」。

愛媛県西条市、久万高原町(くまこうげんちょう)の境界にそびえる標高1,982mの西日本最高峰「石鎚山」を中心にしたエリア。トレッキングやサイクリングのほか、日本古来の修験者文化や高山植物も楽しめます。

フレンドマウンテン 石鎚山についてはこちら>>

一覧へ