ホーム>モンベルについて>ニュースリリース>富山県立山町とモンベルがコラボ 通学用バックパック「わんパック」を開発

富山県立山町とモンベルがコラボ 通学用バックパック「わんパック」を開発

2021/7/16

イメージ画像

立山町と平成29年(2017年)10月6日に包括連携協定を締結した株式会社モンベルは、アウトドアを基軸とした「7つの取り組み」の一項目である【子どもたちの生き抜いていく力の育成に関すること】に沿った取り組みとして、立山町の小学生が使用する「通学用バックパック」を開発しました。

モンベルがこれまで登山用品などの開発で培ってきた高機能素材や技術力を結集して完成した、軽量で高機能な通学用バックパック「わんパック(One-Pack)」。
新たに学校教材となったパソコンやタブレットなど、すべてのものをオールインワンで詰め込めます。従来の皮革製ランドセルに比べて非常に軽量で、水にも強く、子どもでも扱いやすい工夫を凝らし、6年間使える耐久性を備えています。
この「わんパック」は、立山町内の公立小学校に令和5年(2023年)度以降に入学する全児童へ、立山町からプレゼントされます。

イメージ画像

(1) 自然体験の促進による環境保全意識の醸成に関すること
(2) 子どもたちの生き抜いていく力の育成に関すること
(3) 自然体験の促進による健康増進に関すること
(4) 防災意識と災害対応力の向上に関すること
(5) 地域の魅力発信とエコツーリズムの促進による地域経済の活性化に関すること
(6) 農林水産業の活性化に関すること
(7) 高齢者、障がい者等の自然体験参加の促進に関すること

通学用バックパックの取り組みについて記者発表会を行いました

令和3年(2021年)7月16日、立山町・舟橋貴之町長とモンベル代表・辰野勇が出席し、共同で通学用バックパック配布事業についての発表と、「わんパック」試作品の撮影会を行いました。

イメージ画像

●舟橋町長(写真上/右端)のコメント
「ランドセルは高額で家庭の負担にもなるため、機能的で軽く、経済的にも負担にならないものを町から子どもたちに贈りたいと考えました。それを叶えられるのはモンベルだと思い、プロポーザルに参加してもらいました。期待に応える商品を作ってもらえたと思います」

●モンベル辰野勇(写真上/左端)のコメント
「モンベルの登山で培ったモノ作りの技術を生かし、20回以上の試作を重ねて、機能的で軽量なバックパックができました。6年間使えるように防水性と耐久性に優れたものになっています。他の地域からもリクエストがあればお応えしていきたいと思います」

●背負ってみた立山町の子どもたちのコメント
「軽くて背負いやすい」「中が広くて何でも入りそう」

機能的で子どもにも使いやすいシステムを搭載

イメージ画像

わんパック One-Pack
すべてのものをオールインワンで詰め込める、軽量で高機能な通学用バックパック。
サイズ:高さ35×幅25×奥行15㎝(A4ファイルサイズ収納可能)
重 量:約900g
現時点で一般発売はしておりません。

① ワンアクション開閉

イメージ画像

テープを持って引くだけで簡単に開閉できる独自のシステムを搭載。

② PC・タブレット用ポケット

イメージ画像

タブレットやノートパソコンを入れられる独立した背面ポケットつき。

③ マチつきポケット

イメージ画像

前面ポケットはマチつきなので、レインウエアなどのかさばるものも入れられます。

④ 反射テープ

イメージ画像

前面ポケットとショルダーベルトに、車のライトなどを反射するテープを施し、夜間の安全性を高めています。

⑤ カラビナ

イメージ画像

左右両側に荷物を吊るせるカラビナつき。

⑥ 持ち手ハンドル

イメージ画像

カバンを持ち上げたり、棚に出し入れする際に便利です。

⑦ フレキシブルに動くショルダーベルト

イメージ画像

ショルダーベルトが自由に動くので、体格や成長に合わせて快適にフィットします。

⑧ Dカン

イメージ画像

防犯ブザーなどを取り付けられるDカンがついています。

⑨ 背面パッド


背面にはフォーム入りで荷物の背中への当たりを和らげます。

⑩ 背面・底面のパネル


背面と底面にはしっかりしたパネルを入れているため、自立させることができ、型崩れも防ぎます。

イメージ画像

素材

丈夫な840デニールナイロンに水に強い加工を施した生地を使用。表面は防水性に優れ、汚れにも強くお手入れも簡単。経年劣化もしにくい素材です。

新着情報一覧へ