ホーム>モンベルについて>ニュースリリース>山のことを考えよう 「山はみんなの宝! 全国大会」(11/30)

山のことを考えよう 「山はみんなの宝! 全国大会」(11/30)

2010/11/11

「いま山で起こっていること」を知り、何ができるかを考える場です

イメージ画像

山は、登山者や山で働く人だけのものでなく“みんなの宝”。本来持つ美しさ、豊かさを守るために何をすればいいか、みんなで考えてみませんか。
実効力のある議論・提言をしようと11月30日(火)、東京で「山はみんなの宝!全国大会」が開かれます。山小屋や自然保護団体、企業、研究者、行政をはじめ、山を愛する人なら誰でも参加できます。
高山植物の盗掘、シカの食害、山のトイレ、登山道の整備・管理…。それぞれのテーマについて、「いま山で起こっていること」の問題提起やパネルトークがあり、モンベル代表 辰野 勇もパネリストとして議論に参加する予定です。

詳しいプログラムは「開催案内」をご覧ください>>(PDFファイル)

日時:2010年11月30日(火)17:00~20:00(開場16:30)
会場:日本青年館 地下1階 中ホール(東京都新宿区)
主催:「山はみんなの宝!全国大会」実行委員会
参加費:無料(終了後20:10~の交流会に参加の場合¥5,000)
定員:300名
参加申し込み:事前の申し込みが必要です。11月22日(月)までに、「参加申込書」に記入し、FAXください。
 ※参加申込書は上のリンクの「開催案内」(PDFファイル)5ページ目にあります。
 ※FAX送信先 03-3580-7176(「山はみんなの宝!全国大会」実行委員会事務局)

一覧へ