ホーム>モンベルについて>ニュースリリース>モンベルが提案する災害への備え 「浮くっしょん」 

モンベルが提案する災害への備え 「浮くっしょん」 

2011/9/1

津波に備え、クッションとして常に身近に置いておける浮力補助胴衣 (特許申請中)

イメージ画像

東日本大震災の発生を機に東海地震・東南海地震・南海地震に対するいっそうの備えが急がれます。ご家庭はもちろん学校や職場でも、できるだけの準備を整え、災害の犠牲にならないようにしなければなりません。
アウトドア用品が災害時にも有効であることをうたい、独自の「エマージェンシーセット」を販売してきたモンベルではこのたび、津波に備えた浮力補助胴衣「浮くっしょん」を開発しました。

製品名 : 浮くっしょん


高台への避難が間に合わなくて津波にさらわれた場合でも、フローティングベストを装着していれば、生存の可能性は多少なりとも高まるはずです。「浮くっしょん」は、普段の生活のなかでクッションとしても使用できるフローティングベスト。すぐ手の届く場所に置いておけるので、いざという時、確実に装着することができます。

サイズ:大人用(フリー)
    子ども用(フリーサイズ85-125)
    子ども用(フリーサイズ125-155)
価格(税込): カバーは別売です
    大人用¥4,800
    子ども用(フリーサイズ85-125)¥3,400
    子ども用(フリーサイズ125-155)¥3,900

 使い方・素材・スペックなど詳細情報はこちら>>(PDFファイル)
 製品ページはこちら>>

販売について


9月中旬~全国のモンベルストアモンベル・オンラインショップなどで販売します。

アウトドアの知恵と道具を「防災」に生かす

イメージ画像

モンベルでは、1995年に発生した「阪神・淡路大震災」の経験を踏まえ、これまでにも災害対策用品を開発してきました。2007年には、災害発生時や避難生活に役立つ道具を厳選した5種類の防災セット「エマージェンシーセット・シリーズ」を商品化。アウトドアの知恵と道具を「災害への備え」に生かすことを提案してきました。

 防災用品の一覧>>
 エマージェンシーセット・シリーズは現在「完売」となっております。ご了承ください。

一覧へ