ホーム>モンベルについて>ニュースリリース>シール・エミコさん チャレンジ支援報告会(3/29)のお知らせ

シール・エミコさん チャレンジ支援報告会(3/29)のお知らせ

2013/3/29

イメージ画像

第2回モンベル・チャレンジ・アワード受賞者シール・エミコさんによるチャレンジ支援報告会を急遽開催いたします。

シール・エミコさんは、夫のスティーブさんと世界一周自転車二人旅のさなか、11年目・走行距離約11万km・77カ国目のパキスタンで癌の宣告を受けました。2001年に緊急帰国し検査した結果、5年生存率20%、余命半年の子宮癌と診断されました。3年間の闘病生活を経て、みごと癌を克服。2004年に旅の再出発を果たします。残り1万kmを4回に分けて走る予定で、パキスタン~インド~ネパール~中国チベット自治区~ラオス~タイを走破。しかし、ゴールまで残りわずかのところで癌が再発してしまいます。

“医療の限界”と日本の医師から見放されましたが、生きることを諦めず、2012年3月、夫のスティーブさんとオーストラリアに渡りました。オーストラリアの医療機関でも「これ以上何もできない」と言われながら、それでも諦めずにドクターを探し続けます。ついにオーストラリアで一番の名医に巡りあい、骨盤内蔵全摘術という極めて難しい手術を受け、人工膀胱と人工肛門に。術後、2カ月半はツバですら飲み込んではいけないといわれ、ベッドから自分の力で起き上がることすらできなかった彼女が、今や車椅子で動けるほどに回復し、この3月、1年ぶりに帰国しました。エミコさんの今の目標は、「自転車に乗れるようになること」。

自転車旅や世界一周に憧れる方、病気との闘いを続けておられる方など、多くのみなさまにご来場いただければと思っています。エミコさんに声援を送るとともに、エミコさんの「生きる」という強い意志を、ぜひ間近に感じてください。

シール・エミコさんのプロフィールについては、モンベル・チャレンジ・アワードのページをご覧ください>>>

「シール・エミコ支援基金」については、こちらをご覧ください>>>


【報告会のご案内】
日 時:2013年3月29日(金)18:00開場、19:00開演、20:30終了予定
場 所:モンベル本社(大阪市西区)〒550-0013 大阪市西区新町2-2-2
参加費:無料
定 員:200名
予 約:必要(人数把握のためご協力ください)
※ 当日ご来場ご希望の方は、会場に直接お越しください。

【アクセス】
・大阪市営地下鉄・四つ橋線 本町駅22番出口、四つ橋駅2番出口より10分
本町駅23番出口は平成25年8月末まで閉鎖されております。
・大阪市営地下鉄・長堀鶴見緑地線 西大橋駅1番出口より2分

【申し込み方法】
メール、電話、またはFAXで、以下の内容をお知らせください。
・お名前
・申込者を含むご来場人数

【申し込み先】
メール:add@montbell.com
電話:06-6531-5524(モンベル本社広報部)
FAX:06-6531-5536(モンベル本社広報部)

【問い合わせ】
06-6531-5524(モンベル本社広報部)

一覧へ