ホーム>モンベルについて>ニュースリリース>兵庫県赤穂市と「包括連携協定」を締結

兵庫県赤穂市と「包括連携協定」を締結

2020/8/19

アウトドア活動等の促進を通じた地域の活性化と市民生活の質の向上に資するための協定

イメージ画像

協定締結の背景・概要


この度、兵庫県赤穂市(あこうし)と株式会社モンベルは、包括連携協定を締結しました。本協定は、相互の連携を強化し、アウトドア活動等の促進を通じた地域の活性化と市民生活の質の向上に資することを目的としています。


連携・協力事項


(1)自然体験の促進による環境保全意識の醸成に関すること
(2)子どもたちの生き抜いていく力の育成に関すること
(3)自然体験の促進による健康増進に関すること
(4)防災意識と災害対応力の向上に関すること
(5)地域の魅力発信とエコツーリズムの促進による地域経済の活性化に関すること
(6)農林水産業の活性化に関すること
(7)高齢者、障がい者等の自然体験参加の促進に関すること

(写真右:赤穂市 牟礼市長、左:モンベル代表・辰野勇)

フレンドタウン 赤穂市

イメージ画像

人が輝き 自然と歴史・文化が薫る やさしいまち
まちのほぼ中央に流れるのは名水百選に選ばれた清流千種川。北には緑豊かな山々、南には瀬戸内海国立公園に属する海岸線など、風光明媚な自然を有しています。市内には国指定の史跡である赤穂城跡をはじめ、赤穂義士ゆかりの史跡などが点在し、城下町の佇まいが数多く残っている街です。
エリア情報はこちら>>

新着情報一覧へ