ホーム>モンベルについて>ニュースリリース>長野県飯山市と「包括連携協定」を締結

長野県飯山市と「包括連携協定」を締結

2020/11/13

地域の活性化及び市民生活の向上に資することを目的とした協定

イメージ画像

協定締結の背景・概要


この度、長野県飯山市と株式会社モンベルは、包括連携協定を締結しました。
飯山市は、「フレンドエリア信越自然郷」として株式会社モンベルとパートナーシップ協定を締結しています。本協定は、さらなる緊密な相互連携のもと、アウトドアアクティビティ促進等により、地域の活性化及び市民生活の向上に資することを目的としています。

連携・協力事項


(1)自然体験の促進による環境保全意識の醸成に関すること
(2)子どもたちの生き抜いていく力の育成に関すること
(3)自然体験の促進による健康増進に関すること
(4)防災意識と災害対応力の向上に関すること
(5)地域の魅力発信とエコツーリズムの促進による地域経済の活性化に関すること
(6)農林水産業の活性化に関すること
(7)高齢者、障がい者等の自然体験参加の促進に関すること

(写真右:飯山市 足立市長、左:モンベル代表・辰野勇)

フレンドエリア 信越自然郷

イメージ画像

山・水・雪・実・蕎麦・米・湯・心・森 9つの恵みを探す旅へいこう
豊かな山河に抱かれながら、多彩な文化・風土を育んできた長野県と新潟県にまたがる9市町村。「信越自然郷」というひとつの大きな郷として、豊穣の地の魅力を発信し旅人を迎えます。美しい自然と豊かな水脈、温かい里山の暮らしや温泉地、国際的山岳高原リゾートの魅力が満載です。
エリア情報はこちら>>

新着情報一覧へ