ホーム>モンベルについて>ニュースリリース>中部山岳国立公園パートナーシップの締結

中部山岳国立公園パートナーシップの締結

2021/7/16

イメージ画像

この度、「モンベルあづみの店(長野県)」「モンベルヴィレッジ立山店(富山県)」は、環境省中部山岳国立公園管理事務所と「中部山岳国立公園パートナーシップ」を締結しました。本プログラムは、相互に協力し、日本が世界に誇る中部山岳国立公園の美しい景観と、そこに滞在する魅力、さらには国立公園のブランド価値を維持・発信し、自然環境の保全と利用の推進(利用者の適切な拡大や満足度の向上、滞在環境の延長やリピーター率の向上等)を図ることで、利用者の自然環境の保全への理解を深めるとともに、中部山岳国立公園の所在する地域の持続可能な地域づくりにつなげることを目的としています。
(写真左:環境省中部山岳国立公園管理事務所長 森川 政人、右:モンベル常務取締役 竹山)

取り組み内容


(1)モンベルあづみの店・モンベルヴィレッジ立山にて、中部山岳国立公園関係パンフレットの設置
(2)両店舗のイベントスペースの無償提供
(3)店内セミナーにて中部山岳国立公園の魅力について紹介
(4)中部山岳国立公園での「モンベル・アウトドア・チャレンジ」のイベントの企画・実施
(5)ウェブサイト・アプリ・店頭冊子などで中部山岳国立公園の魅力や情報を発信
(6)(1)から(5)の実施にあたって、北アルプスが「中部山岳国立公園」であることの周知を図る


環境省のホームページはこちら>>

新着情報一覧へ