ホーム>モンベルについて>ニュースリリース>山形県長井市と「包括連携協定」を締結

山形県長井市と「包括連携協定」を締結

2021/10/8

地域活性化及び持続可能なまちづくりに寄与するための協定

イメージ画像

協定締結の背景・概要


この度、山形県長井市と株式会社モンベルは、包括連携協定を締結しました。本協定は、長井市と株式会社モンベルが、アウトドア活動等の促進により、社会が直面する課題に対応し、地域の有する山岳等資源等を活かした地域活性化及び持続可能なまちづくりに寄与することを目的としております。
なお、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、株式会社モンベルからはオンラインでの出席となりました。

連携・協力事項


(1)自然体験の促進による環境保全意識の醸成に関すること
(2)子どもたちの生き抜いていく力の育成に関すること
(3)自然体験の促進による健康増進に関すること
(4)防災意識と災害対応力の向上に関すること
(5)地域の魅力発信とエコツーリズムの促進による地域経済の活性化に関すること
(6)農林水産業の活性化に関すること
(7)高齢者、障がい者等の自然体験参加の促進に関すること

(写真右:山形県長井市・内谷市長、左:モンベル代表・辰野 勇)

新着情報一覧へ