ホーム>ニュースリリース>インフォメーション>熊本地震の被災地域支援活動に対し、環境大臣感謝状をいただきました

熊本地震の被災地域支援活動に対し、環境大臣感謝状をいただきました

2016/10/17

登山道の整備など、アウトドアを軸とした観光復興を目指す取り組みが評価


イメージ画像

環境省において「平成28年熊本地震の被災地域支援活動に対する環境大臣感謝状贈呈式」が開催されました。

地震発生直後のアウトドア義援隊による支援活動や、損壊した阿蘇くじゅう国立公園の登山道整備など、アウトドアを軸とした一連の活動が評価され、環境大臣より感謝状をいただきました。


※山本環境大臣より感謝状を受け取る、モンベル社長・真崎(写真右)

震災支援・アウトドア義援隊について

イメージ画像

1995年1月に発生した阪神淡路大震災で、モンベル代表の辰野勇が、アウトドア関連の企業や団体に呼びかけて組織したボランティア集団。東日本大震災の発生時にも組織され、多くのボランティアの協力のもと、独自のネットワークを生かし、個人や企業から寄せられた救援物資約300トンを被災地に届けました。
アウトドアで培った経験や知識、そして機能的な道具が、いざというときに役立つことを実感し、野外活動に親しむことの意義を啓発するきっかけにもなりました。
詳細はこちら>>>

一覧へ