冒険塾(2017年)

講師とテーマ

2017年開講の冒険塾は、大阪と東京で各1日、3名の講師をお招きしての開催となりました。

12/2(土)大阪会場、12/9(土)東京会場

辰野 勇プロフィール写真

塾長 : 辰野 勇 (Isamu Tatsuno)

アイガー北壁日本人第二登や、カヤックでの黒部川源流部初下降など、数々の冒険をしてきた登山家、冒険家。28歳の誕生日にモンベルを設立。

角幡唯介プロフィール写真

「極夜の探検」

講師 : 角幡 唯介 (Yusuke Kakuhata)

探検家・作家。2010年に長らく謎の川とされてきたツアンポー川の未踏査部5マイルを単独で踏査。その模様を描いた『空白の五マイル チベット、世界最大のツアンポー峡谷に挑む』(集英社)で開高健ノンフィクション賞など、数々の賞を受賞。2015年に極夜の中、北極圏を1200~1300キロ単独で踏破する探検に挑んだ。著書は、ほかに『探検家、36歳の憂鬱』(文藝春秋)など。

服部文祥プロフィール写真

「サバイバル登山のすすめ」

講師 : 服部 文祥 (Bunshou Hattori)

登山家・岳人編集部。オールラウンドに登山、テレマークスキー、自転車、毛ばり釣りなどをこなす。近年はサバイバル登山と称して、食料現地調達の山登りを行っている。「ツンドラ・サバイバル」(みすず書房)で、梅棹忠夫・山と探検文学賞を受賞。近著は「アーバンサバイバル入門」(デコ)。

野田知佑プロフィール写真

「川の冒険と遊び」

講師 : 野田 知佑 (Tomosuke Noda)

国内外の川をカヌーで旅してきたカヌーイスト。主な著書は「北極海へ」「ユーコン漂流」「カヌー犬・ガク」等。「日本の川を旅する」で第9回日本ノンフィクション賞(新人賞)を受賞。近著は「ナイル川を下ってみないか」(モンベルブックス)。